大田区の雑色駅徒歩4分にある雑色たなべ整形外科リハビリテーション科 リウマチ

top

リウマチ科

体の関節や骨といった箇所に炎症をおこす免疫異常の病気をリウマチといいます。手足の指、ひざ、手首や足首など、全身のあらゆる関節において腫れや痛みを伴います。進行して症状が悪くなると関節にも影響を及ぼします。具体的には変形するため正常な動きができなくなり、日常生活に支障が出ます。

代表的な痛みの箇所

  • 手首、足首
  • 手の指、足の指
  • ひざ
  • 股関節
  • など

リウマチの特徴

  • 朝、手がこわばる
  • 全身の関節痛を認める
  • 全身を含む倦怠感がある

このような状況は関節リウマチの初期症状に見られる可能性があります。
関節リウマチは初期において適切な治療を行い、しっかりと調整することが重要です。

  • 数値目標より治療を継続する
  • 治療の反応や状態を踏まえ、良い状態を保ち続ける治療を行う

正しいリウマチの知識を理解し改善を行いましょう。

主な治療について

検査

レントゲン、血液検査、心電図など(日本リウマチ学会の診断基準に則った診断を行います)

治療

内服薬、生物学的製剤、装具療法、リハビリテーション

診療内容
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 小児整形外科
  • スポーツ整形外科
  • 予防接種