大田区の雑色駅徒歩4分にある雑色たなべ整形外科リハビリテーション科 スポーツ整形外科

top

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科では、スポーツによる外傷や障害を踏まえ、その病態の解明や最適な治療、診断を行います。

学生だけでなく社会人でも継続してスポーツを行っている方、また年齢や男女を問わず、スポーツ選手やスポーツを始めようとする方も対象としています。骨、関節、筋肉など運動器官の疾病で、スポーツに関連する外傷や障害を取り扱います。

スポーツといえども種類は数多く、個人の技能や経験も多岐に渡ります。その点も踏まえ個々の患者様の症状をよく理解した上で、適切な診断や治療、リハビリテーションを行い現状復帰へ向けてサポートいたします。

スポーツ外傷

スポーツによる突発性のケガをいいます。
主に、切り傷、擦り傷、骨折、脱臼、靱帯損傷(ねんざ)、肉離れ、腱断裂などがあります。

このようなケガをした場合はできるだけ速やかにスポーツを中止し、可能な範囲で応急処置を行い、当院へお越しください。競技への復帰がなるべく早くなるような治療を行います。
また治療の一環として、当院でのリハビリテーションも行います。

主なスポーツ外傷

打撲・骨折・脱臼・捻挫・切り傷・擦り傷・靭帯損傷・腱断裂・肉ばなれ など

スポーツ障害

スポーツ障害は運動の繰り返しで積み重なった痛み、例えば繰り返しの動作や過剰な練習などで、徐々に悪化していく状態を指します。

1日でも早い機能改善に向け、消炎鎮痛処置や理学療法士によるリハビリテーションを行います。

主なスポーツ障害

野球肩・野球肘・テニス肘・シンスプリント・ゴルフ肘・半月板損傷・疲労骨折・腰痛・ジャンパー膝・オスグッド病・TFCC損傷 など

診療内容
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 小児整形外科
  • スポーツ整形外科
  • 予防接種